レオン(映画)のフル動画を無料視聴!みどころや口コミは?

レオン 映画 フル動画 無料

フランスのアクション映画で人気の『レオン』。

『レオン』といえば、ヒロインマチルダのかわいさが印象的ですが、それ以外にも魅力がたくさん詰まっている映画です。

『レオン』は、どんな映画なのか、解説していきます。

レオンの予告

レオンはどんな映画?

原題:Léon(フランス語)、The Professional(英語)
公開年:1994年
映画全体の時間:133分(完全版)
110分(劇場版)
ここでは、完全版について、記載します。
監督:リュック・ベッソン

俳優や女優:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン 等
フランスの映画監督リュック・ベッソンの初ハリウッド作品として注目を集めました。

レオンの背景

1994年のニューヨークが舞台

マフィア組織と殺し屋をテーマに複雑なニューヨークの裏事情を表現した映画。
マチルダやレオンが住むアパートも非常に質素なところ。
華やかな世界とは正反対のレオンとマチルダの生活。

さらに、アクション映画をフランス人監督が作成しているため、少し恋愛に似たマチルダとレオンの愛も描かれています。
お互いに思う優しい気持ちと切なさが見事に描かれている映画です。

アクションと恋愛が見事に融和した作品と言えるでしょう。

レオンのあらすじ

舞台はニューヨーク。
レオンはプロの殺し屋として生計を立てていました。
ある日、自身のアパートの廊下で顔に暴力の痕がある少女マチルダと出会います。

鼻血を出しているマチルダにハンカチをそっと差し出すレオン。
マチルダが「大人になっても人生はつらいの?」と聞くと
「つらいさ」と答えるレオン。

そんな2人に転機が訪れます。
ある日いつものようにマチルダが自身とレオンのために牛乳を買いに出かけ、戻ってきました。
自身の部屋の前で家族が虐殺されたことを知ったマチルダはとっさにレオンの部屋のインターフォンを押します。

一家虐殺をドアの鍵からこっそり見ていたレオンは、扉を開けるべきか迷います。
でも、必死のマチルダについにレオンは扉をあけ、マチルダを受け入れます

そこからレオンとマチルダの奇妙な共同生活が始まります。

レオンのキャスト

<レオン・モンタナ>
イタリア系移民のプロの殺し屋。
イタリアンマフィアのボスであるトニーからの依頼を受けて殺しを実行。
レオンの信条は、「女性と子供は殺さない」。
友達は、観葉植物。毎朝、観葉植物を日光にあてるところから一日が始まる。
字は読めず、大好物は牛乳。

<マチルダ・ランドー>
レオンが住むアパートの同じ階でかつ隣に住む12歳の少女
父親の再婚相手とは仲が悪く、実の父親も腹違いの姉達とも仲が悪い。
唯一心を許しあっているのは幼い弟。

<ノーマン・スタンスフィールド>
麻薬取締局の刑事。
しかし、実は裏で、麻薬密売組織を牛耳る人物。
非常に冷淡な性格で、女性も子供も誰でも迷わず殺してしまう。
ジョセフが麻薬をくすねたことを知り、返却を求めたが応じなかったことを理由に一家を惨殺した。
その際は、鼻歌を歌いながら一家を皆殺したほどの冷酷さがある人物。

<ジョセフ・ランドー>
マチルダの父親。定職にもつかず、麻薬の運び屋をして、お金を稼いでいます。
実の父親にも関わらず、マチルダに愛情を注げないジョセフ。
スタンスフィールドから預かっている麻薬をくすねたために家族を殺害されてしまいます。

<トニー>
レオンの雇い主でイタリアンマフィアのボス。

レオンのみどころ

『レオン』はマチルダのかわいさだけでなく、このマチルダとの奇妙な同棲生活も見どころです。

大人と子供のような2人の同棲生活。一体どんな展開が待っているのでしょうか。
さらに、勇敢なレオンとそのレオンの過去の恋愛についてもどんな恋愛だったのか語られます。

レオンの衝撃の過去も見どころです。

マチルダのかわいさ

『レオン』の一番の見どころはマチルダのかわいさ。
ホテルのフロントのおじさんには、レオンとマチルダのカップルは親子に間違えられます。

まだ幼い顔のマチルダ。
でも、マチルダの言動は大人びているところも多々あります。

私も殺し屋になりたいと真剣な顔で弟子入りをレオンに訴えるマチルダ。
この表情もどこかかわいらしいのがマチルダの魅力の1つです。

字を読んだり書いたりできないレオンに代わって、文字を書いてあげるマチルダ。
12歳でありながら、大人のレオンを世話してあげているようなかわいいマチルダ。

いろんなかわいいマチルダの表情が楽しめるのも『レオン』の見どころです。

恋のトラウマ

レオンにマチルダは何度も愛してほしいと迫りますが、レオンは常に拒否します。
あるとき、レオンはマチルダに実は恋のトラウマがあることを話します。

レオンはかつて恋をした彼女がいました。
でも、彼女との結婚を彼女の父親に反対されてしまいました

そこで、父親がとった驚きの行動がレオンの心に深い傷を負わせます。
父親がとった悲しい行動とは?

どんなにお願いされてもマチルダとは一定の距離を保つレオン。
それどころか、レオンはいつもソファで寝てしまい、一緒のベッドですら寝ようとしないレオン。

レオンの心の繊細さも見どころです。
レオンが一緒にマチルダと同じベッドで寝る日がくるのでしょうか?

レオンはマチルダとの関係で過去のトラウマを乗り越えることができるのでしょうか?
レオンとマチルダの2人の関係も見どころです。

奇妙な同棲生活

レオンの家にマチルダが逃げ込みます。
そこから奇妙な2人の共同生活が始まります。

すぐに恋愛に発展するのかと思いきや、仲の良い共同生活となります。
朝は一緒に牛乳を飲み、観葉植物のお世話と決まったルーティンをこなしていく2人

レオンに仕事がない時は穏やかな生活を過ごしていく2人。

最初はぎすぎすしていた2人が次第に心を許し、支えあっていく2人の生活内容の変化はみどころです。

レオンのたくましさ

殺し屋を職業とするぐらい強いレオン。
でも内面はとても優しくマチルダのことを大切にします。

ある日、マチルダは弟の復讐のため、危険人物であるスタンスフィールドのところ訪れてしまいます。
マチルダを殺そうとするスタンスフィールド。

そこに部下がやってきて、部下が殺されたと一報をスタンスフィールドに入れます。
そのことで、その場でマチルダを殺すことをあきらめ、事務所へ連れていくように指示をします。

その事務所にレオンが現れ、なんとマチルダを奪い返したのです。
レオンの勇敢さは見どころです。

しかもレオンがマチルダの命を救ったのはこの時だけではありません。
最後の銃撃戦の中でもマチルダの命を守ります。

優しくて勇敢なレオンの行動は見どころです。

レオンの口コミ

レオンの感想

フランス映画ですが、フランス語でなく、英語で話が展開されています。

『レオン』は、レオンとマチルダの心情等も繊細に描かれている映画です。
フランス映画はラストが漠然としていることが多いのですが、『レオン』のラストは切ないですが、物語としては完結しています。

『レオン』は、アクション映画が好きな方にはもちろんお勧めの映画です。

アクション映画が苦手な方でも、『レオン』は、レオンとマチルダの2人の関係の変化、マチルダのかわいさは見どころです。
かわいいマチルダが徐々にレオンに慕っていく過程が見れます。
そんなマチルダを見てみたい方にもお勧めです。

また、レオンは、マチルダのことを大切にしつつ、どんな逆境も跳ねのけてきます。
そんな勇敢なレオンを見てみたい方にもお勧めです。

レオンのフル動画(字幕)を無料で見る方法

レオンの完全版はU-NEXTで視聴することができます。

見放題作品になっていますが、いつ有料になるかはわかりませんので、気になっている方はお早めにご覧になって下さい。

完全版は公開当初カットされた22分の未公開シーンが追加されています。

レオン完全版を見る

まとめ

フランスのアクション映画である『レオン』はマチルダの笑顔等魅力がたくさん入っている映画です。
主人公レオンの勇敢さも見ごたえがあります。
レオンとマチルダの2人の関係の変化も楽しめます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。