オドレイトトゥのファッションや髪型等に迫る!実はまだ独身?

オドレイトトゥ

映画『アメリ』で有名になったオドレイトトゥ。

オドレイトトゥのファッションや髪型について、解説していきます。

また、オドレイトトゥの家族や現在の私生活の状況についても迫っていきます。

あまり私生活のイメージがないオドレイトトゥですが、独身なのでしょうか?

 

オドレイトトゥの身長や体重などプロフィールは?

オドレイトトゥ(Audrey Tautou)は、1976年8月9日生まれ。フランスのピュイ=ド=ドーム県出身。

なお、ピュイ=ド=ドームといえば、火山群にあることで有名な場所です。

 

父親は歯医者で母親は教師。

なんとこれは、父親は医者で母親は元教師という『アメリ』とほぼ同じシチュエーションですね!!

オドレイトトゥは、時期によって体重は多少変動しているようですが、身長160cm、体重40kgと言われています。

演技している姿を見れば納得の数字ですね。

 

オドレイトトゥの主な映画・映像関係の出来事を挙げます。

1996年:フランスのテレビ映画『Cœur de cible』で女優デビュー
1999年:『エステサロン/ヴィーナス・ビューティ』に出演し、フランス国内で有名となる
2000年:セザール賞有望若手女優賞とシュザンヌ・ビアンケッティ賞を受賞
2001年:『アメリ』で世界的に有名となる

など約28作品に出演

フランス国内にとどまらず、世界的に活躍している女優と言えるでしょう。

 

オドレイトトゥはどんな女優

『アメリ』がフランス国内のみならず世界的にもヒットし、オドレイトトゥ=『アメリ』のイメージになりました。

『アメリ』といえば、孤独で空想が好きな少女。

 

『アメリ』があまりにも有名なため、オドレイトトゥのことも『アメリ』のイメージで見がちですが、実は性格は違っているのです。

 

素顔のオドレイトトゥはむしろ社交的なのです。なので、逆の性格を演技していたということになります。

そして、オドレイトトゥは気ままな人生を送っているそうです。それは、情熱的な生き方をしたいからということなのです。

気ままな人生を送るのはいかにもフランス人らしいコメントです。

 

オドレイトトゥは独身?結婚は?

オドレイトトゥは独身です。

現在41歳。

オドレイトトゥは子供は欲しいようです。そのために、家庭をもちたいとは思っているようです。

でも、家庭を持つために、間違った方向にいきたくないと考える女性。子供がいないからこそ、別の生き方ができるという考えも持っています。

自分の生き方にしっかりとした信念を持っている方です。新恋人と熱愛中のようですが、今後どういう人生の選択をしていくのか楽しみですね。

 

オドレイトトゥの性格は?

実は、少し恥ずかし屋です。踊ることは好きなようですが、お酒が少し入ればと発言しています。

映画『アメリ』の積極的な姿からは意外ですよね?

 

オドレイトトゥといえばボブ!そのほかの髪型は?

Asa3さん(@movie0373)がシェアした投稿


オドレイトトゥの髪型について、いくつかの映画からご紹介します。

2004年:『ロング・エンゲージメント』
原題:Un long dimanche de fiançailles
オドレイトトゥは編み込みを披露しています。
すっきりとしていて優雅な髪型のオドレイトトゥに会えます。

2006年:『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』
原題:Hors de prix/priceless
オドレイトトゥはアップを披露しています。
オドレイトトゥのアップは華やかな動きがでています。

2009年:『ココ・アヴァン・シャネル』
原題:Coco avant Chanel
オドレイトトゥは、動きのあるフレンチボブを披露しています。
オドレイトトゥの上品さを感じることができる作品です。
アメリのボブと違い、優雅なボブスタイルとなっています。

オドレイトトゥといえばアメリのファッションが印象的

『アメリ』のオドレイトトゥといえば、可愛らしさと大人っぽさをあわせ持つ着こなしが特徴です。

かわいらしいアメリが真っ赤なドレス。時にはコンサバなお洋服。シーンによって色々なかわいいお洋服を披露しています。

どんなお洋服でもかわいらしく似合っているアメリ。アメリのファッションを見るだけでも映画を楽しむことができます。

 

オドレイトトゥのおすすめ映画作品

オドレイトトゥが出演しているおすすめ映画作品を5つ紹介します。

エステサロン/ヴィーナス・ビューティ

原題:Vénus beauté
監督:トニー・マーシャル
公開:1999年

セザール賞有望若手女優賞とシュザンヌ・ビアンケッティ賞を受賞した作品です。

エステティック・サロンで働くアンジェルの恋愛を中心に、その同僚たちやサロンの経営者など世代も個性も異なる女性たちに焦点をあてた軽妙なドラマ。

オドレイ・トトゥは、エステシャンの見習いである20歳のマリー役で出演。『アメリ』に出演前のまだ若いオドレイ・トトゥが見られる作品です。

 

堕天使のパスポート

原題:Dirty Pretty Things
監督:スティーヴン・フリアーズ
公開:2002年

オドレイ・トトゥにとって、初めての英国映画です。オドレイ・トトゥは、流暢に英語を話します。

しかし、『堕天使のパスポート』では、トルコ語訛りの英語に触れることになったため、苦労したと裏エピソードがあります。

『堕天使のパスポート』、ロンドンを舞台になんとかパスポートを手に入れようとする不法移民たちを描く人間ドラマとなっています。

パスポートと自由を手に入れるために危険な選択をする女性。そして、その女性を守ろうとする男性の姿を描いた物語。

オドレイ・トトゥは、主演のシェナイを演じています。

 

ロング・エンゲージメント

原題: Un long dimanche de fiançailles
監督:ジャン=ピエール・ジュネ
公開:2004年

『アメリ』の監督ジャン・ピエール・ジュネと再び組んだ愛の物語。セバスチアン・ジャプリゾの小説『長い日曜日』が原作となっています。

第一次世界大戦中の物語。ヒロインは、行方不明の婚約者を捜索中。愛の直感で謎をひも解いていく壮大なミステリー・ロマン

マチルドの婚約者のマネクが「MMM」と何度も彫ります。これは、「Manech aime Mathilde」(マネクはマチルドを好きである)という略を示しているのです。

素晴らしい愛の物語ですね!オドレイトトゥは主人公のマチルドを演じました。

 

ダ・ヴィンチ・コード

原題: The Da Vinci Code
監督:ロン・ハワード
公開:2006年

オドレイトトゥは、ヒロインのソフィー・ヌヴーを演じました。

アメリカの映画『ダ・ヴィンチ・コード』は、世界的なベストセラーとなったダン・ブラウンの同名小説をトム・ハンクス主演で映画化したものです。

『ダ・ヴィンチ・コード』では、トム・ハンクスと共演。この作品でハリウッド作品に初出演となりました。

大学教授の姿を描くミステリーです。

大学教授は、レオナルド・ダ・ビンチの名画に隠された暗号の謎を追っていきます・・・。

 

ココ・アヴァン・シャネル

原題:Coco avant Chanel
監督:アンヌ・フォンテーヌ
公開:2009年

フランスにおける興収ランキングで1位となった伝記映画です。エドモンド・シャルル=ルーの同名小説を原作としています。

ファッション界のトップ・ブランドである「シャネル」の生みの親であるココ・シャネルを描いています。

オドレイ・トトゥは、ココ・シャネルの若き日を、華やかに演じています。

 

まとめ

『アメリ』でフランスおよび世界中に名前が知れ渡るようになったオドレイ・トトゥ。

『アメリ』の後も数多くの映画で活躍をしていますが、プライベートでは独身生活を満喫しています。

映画の中では、オドレイ・トトゥは素敵な髪型やファッションを披露していますので、オドレイ・トトゥのファッションに注目しながら、数々の名画を楽しむのはいかがでしょうか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。